外壁塗装の塗り替え時期


外装の塗り替え時期

外装部分に塗装されている塗料の種類やお住まいがある場所などにより塗料の耐用年数(塗料の寿命)は異なって来ます。

一般的に塗料の寿命は3~10年前後の製品が多く下記の症状が出てきましたら塗り替え時期のサインです。

 

チョーキング

IMG_3500602

外壁を手で擦って、白い粉状の物が付着したら 外壁塗装の塗り替え時期です。

本来塗膜面で、塗装の顔料等は保護されているのですが 長年の紫外線や風雨により保護膜が破壊されてしまい、白化している状況です。

水を弾かず、構造となっている木材や鉄骨に影響お及ぼす事になる事もございます。

お早めに、ご相談ください。

剥離・割れ

DSC00206

弾性のある塗料が経年劣化等で硬化し割れ剥離を引き起こしています。

コンクリートやブロック部分に多く、上部の防水層が切れているケースなどもございます。

 

コケ

DSC00181

単なる汚れと思われがちですが、コケや植物は建物の内部や外装材の組織を破壊し、性能を著しく低下をさせます。

綺麗に、高圧洗浄を行い、新しい塗装でコーティングをお勧め致します。

コーキング切れ

596603

 

木部の塗装の剥離(建具や戸袋など)

DSCF3363_R

鉄部のサビ(設備機器など)

DSC00203